ミシェル・サパン経済・財務大臣

フランス語 - JPEG

Michel Sapin
Ministre de l’Économie et des Finances

JPEG
1952年4月9日、ブーローニュ=ビヤンクール(オー=ド=セーヌ県)生まれ

閣僚歴

  • 経済・財務大臣(2016年8月30日より)
  • 財務・公会計大臣(2014年4月-2016年8月)
  • 労働・雇用・職業教育・労使対話大臣(2012年5月-2014年3月)
  • 公務員・国家改革大臣(2000年3月-2002年5月)
  • 経済・財務大臣(1992年4月-1993年3月)
  • 司法大臣付副大臣(1991年5月-1992年4月)

選挙歴

  • アンドル県選出国民議会議員(2007-12年)
  • サントル地域圏議会議長(1998年-2000年、2004-07年)
  • アルジャントン=シュール=クルーズ町長(アンドル県)(1995-2001年、2002-04年、2007-12年)
  • アンドル県議会議員(1998-2004年)
  • ペイ・ダルジャントン=シュール=クルーズ市町村共同体議長(1995年より)
  • イール=ド=フランス地域圏議会議員(1992-94年)
  • ナンテール市議会議員(1989-94年)
  • 国民議会法律委員会委員長(1988-91年)
  • オー=ド=セーヌ県選出国民議会議員(1986-91年)
  • 国民議会副議長(1984-85年)
  • アンドル県選出国民議会議員(1981-86年)

政治的役職歴

  • 社会党全国執行部員、経済・税制担当全国書記(2007年2月より)
  • 第一書記付財務担当全国責任者(2003-08年)
  • 雇用担当全国書記(1998-2000年)
  • 経済問題担当全国書記(1997-98年)

その他の役職歴

  • アヴニール・ライユ(鉄道の将来を考える会)会長(2004-07年)
  • フランス地域圏協会第一副会長(1998-2000年)
  • フランス銀行通貨政策評議会委員(1994-95年)

経歴

  • パリ行政裁判所判事(1980年より)

学歴

  • 国立行政学院卒業(ヴォルテール期生)
  • 高等師範学校卒業
  • パリ政治学院卒業
  • 地理学専門教育課程修了
  • 歴史学学士号

著書

  • 『La France peut s’en sortir/フランスは克服できる』ジャン・アルテュイ共著(2012年)
  • 『L’Etat en mouvement/変動する国家』(2002年)

最終更新日 01/09/2016

このページのトップへ戻る