「ICT-Asia」「Bio-Asia」‐ 日・仏・アジア科学研究プロジェクト募集 [fr]

 フランス外務省は、フランス・アジア間のハイレベルの科学協力を支援するため、2つのプログラムを運営しています。情報技術分野を対象とする「ICT-Asia」と、生命科学分野を対象とする「Bio-Asia」です。

PNG - 12.9 kb
header

 科学研究協力プロジェクトの対象期間は2年間。公募で選出され、応募締切は2012年6月25日です。

 いずれのプロジェクトも、フランスに加えて、最低でもアジアの2カ国(ミャンマー、ブルネイ、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム、中国、韓国、日本、台湾、インド、パキスタン)からの研究パートナーがかかわる必要があります。

 2年間のプロジェクトに対して、2万3,000~4万ユーロが支給されますが、これは研究者・後期博士課程在籍者・ポスドクの移動、国際セミナーやシンポジウムの企画など、プロジェクトの国際的経費への資金援助を目的としています。

 詳細については、以下をご覧ください、
- 「ICT-Asia」の紹介 (PDF)
- 「Bio-Asia」の紹介 (PDF)
- 「ICT-Asia」応募申請書 (PDF)
- 「Bio-Asia」応募申請書 (PDF)

最終更新日 23/02/2016

このページのトップへ戻る