フランス南部の都市トゥールーズでも支援の輪が広がっています [fr]

 日本文化を紹介する『TGS-Ohanami』展が4月8日から10日まで、フランス南部の都市トゥールーズで開催されました。同展では期間中、ヨーロッパを拠点に活動する日本人姉弟ユニットYANEKAによるチャリティーライブや応援メッセージの寄せ書きなど、日本を支援する多数のイベントが行われました。赤十字社のブースも開設され、日本赤十字社を通じて被災地に寄付するため、義援金が集められました。

 「Toulouse For Japan」は、2011年3月11日に発生した東日本大震災の被災者を支援しようと、トゥールーズ地方の有志たちが立ち上げたホームページです。同地方の支援活動に関する情報や応援メッセージなどが掲載されています。

最終更新日 11/05/2015

このページのトップへ戻る