滞在許可証「コンペタンス・エ・タラン(能力・才能)」

 滞在許可証「Compétences et talents」(コンペタンス・エ・タラン)は、申請者のクオリティの高い才能に応じた長期滞在のためのものです。

 滞在許可証「コンペタンス・エ・タラン」(才能と能力) は、3年有効・1回だけ更新可能で、あなたの計画にかかわるあらゆる職業活動に対応できる滞在許可証です。 あなたの才能と能力が、フランスの経済的発展、または、日仏両国の学術・科学・文化・人道またはスポーツ分野の発展に対し、有意義かつ持続的に関与すると判断された場合、滞在許可証「コンペタンス・エ・タラン」が発給されます。

どのような基準によりますか?

 信用のできるプロフェッショナルな計画を提示し、かつ個人の資質・財力によってその計画が実現可能であることを証明しなければなりません。
 申請書類は、計画の興味深さや質、実現のための動機や確固たる意思、計画を申請者自身によって遂行する才能と能力、計画を実現するための資質や財力に応じて審査されます。

滞在許可証「コンペタンス・エ・タラン」委員会の討議(フランス語)

申請者としての条件は?

  • 高等教育機関修了者(学士、修士、博士)
  • 全ての分野における、資格を備えた専門職(高いレベルでの経験を証明することを前提とする)
  • 経済的な計画を有する投資家
  • 独立事業者:自由業、アーティスト、作家、スポーツ選手、など
  • 海外にグループ企業を持つフランス法人の取締役・重役
  • フランスにおける系列会社または支店の最高責任者

ビザの有効期限

重要 : 領事部では滞在許可証は発給しません。領事部にて申請した「コンペタンス・エ・タラン」の許可がおりた場合、3カ月間有効な「CESEDA L315-1」と表記がされた長期ビザおよびフランス大使館作成の滞在許可証申請のためのレターが発給されます。申請者はフランス入国後2カ月以内にこれらの書類をもって県庁(居住地によっては移民局)にて滞在許可証「コンペタンス・エ・タラン」を申請する必要があります。

 これらの手続きを行わなかった場合は不法滞在とみなされ、取得したビザも失効します。

 このビザはフランス(フランス本土)での滞在またはフランス海外県(レユニオン、フランス領ギアナ、グアドループ、マルティニーク、サンピエール島・ミクロン島)での滞在のためのものです。

 家族(配偶者・未成年の子供)は同行可能です(家族呼び寄せの手続きは免除)。配偶者にはフランスにて滞在許可証「 vie privée et familiale 」(私的・家族生活)が発給され、労働が可能となります。

重要情報

必要書類

 日本の警察に提出する犯罪経歴証明書申請のための大使館発行レターの申請は、郵送のみで承ります。申請書記入の上、申請者本人の住所および氏名が明記された返信用封筒(切手貼付)とともに当セクション宛に送付して下さい。

最終更新日 12/01/2016

このページのトップへ戻る