ユニフランス東京事務所 [fr]

概要

 フランス映画産業の発展のため、フランス映画の普及を目的として1949年に設立されたユニフランスは、全世界的でプロモーション活動を展開するフランス文化・通信省の非営利外郭団体です。映画製作会社、配給会社、映画作家、プロデューサー、監督、俳優、その他映画技術全般にかかわる企業や、フランス映画に関連するさまざまな専門分野の個人および団体によって構成され、フランス映画の国外でのプロモーションを支援する活動を行っています。

 本部はパリにあり、ニューヨーク、ムンバイ、北京、東京に代表者がいます。1956年の東京事務所を開設以来、日本を中心にアジア地区におけるフランス映画の普及に努めています。2013年9月より、担当地域を日本のみとし、パリ本部ならびにフランス映画業界との密接な連携によって、日仏の橋渡し役として両国映画関係者の交流を図り、フランス映画の公開の際には、俳優や監督の招聘のための渡航費を一部負担するなどのサポートを行っています。

ユニフランス東京代表

最終更新日 28/03/2016

このページのトップへ戻る