フランス政府技術協力給費留学生の会-SABTECH

概要

 サブテクとは、フランス政府の技術協力給費留学生制度によりフランスで実地研修を行った技術者・専門家が結集し、1966年に設立された任意団体です。その目的は、会員のフランス留学の経験を生かし、経済・産業・技術の各分野における日仏両国の親善・交流に寄与することです。

 創設以来、本部・支部がそれぞれ年1回開催する懇親会により会員の親睦を図るとともに、会報(年3回発行)や会員名簿の発行、技術関連施設やその他の事業所の見学会(会員および在京フランス人を対象とする)などを行ってきました。さらに日仏間の産業交流に関するシンポジウムを開催するなど、日仏両国の経済・産業・技術の交流に貢献する活動を積極的に行っています。

連絡先

フランス政府技術協力給費留学生の会-SABTECH
会長 : 荒牧英城
事務局 : 児玉俊子
〒224-0041 横浜市都筑区仲町台1-10-7-206
Tel / Fax : 045-943-1481
E-mail: sabtechjapon[at]luck.ocn.ne.jp

※ メールを送る際は、[at]をアットマークに置き換えてください。

最終更新日 21/05/2015

このページのトップへ戻る