免税手続き

 日本国内に在住する方は、フランス国内で購入した商品について、免税の手続きをすることができます。

 EU諸国で買い物をした場合、出国の際に購入した商品を税関で提示して免税用紙にスタンプを受けます。その用紙を購入店に返送すると税金が返ってくるシステムになっています。

 通常は出国時のみに手続きが可能ですが、何らかの「理由」で手続きができなかった場合は、当大使館で証明書を発行できます。この証明書をフランスの税関に返送すれば、税関が確認の上スタンプを押し購入店に直接返送します。

 なおこの特別措置は、フランス国内で購入した商品のみに有効です。また「理由」に関しては、「飛行機が遅れた」、「時間外で税関が閉まっていた」、「ストライキ」など、購入者の個人的な事情以外の理由に限って受け付けます。免税用紙の有効期限は購入した日から6カ月です。

証明書発行に必要なもの

  • パスポート
  • 日本への帰りの航空券(半券など)
  • 免税用紙(オリジナル・お店でもらった時の状態のもの)
  • 商品
  • 証明書代 : 約4000円(レートによって変動)
  • 航空会社発行の英文遅延証明書(飛行機が遅れた場合のみ)

 以上、すべてそろえた上で、電話(03-5798-6085)で予約し、ご来館ください。

注意

 スタンプについては、フランスの税関に全権がゆだねられていますので、証明書発行以後の手続きに関しては、当館は一切の責任を負いません。その後に発生した問題は、直接ご本人が税関と交渉することとなりますのでご了承ください。

最終更新日 09/03/2016

このページのトップへ戻る