アンスティチュ・フランセ東京で短編映画特集 [fr]

 アンスティチュ・フランセ日本と国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」 [1]は、世界中から厳選した短編映画を特集上映します。

 劇場用映画デビューを果たす前に、短編映画で最初の一歩を踏み出す映画監督は珍しくありません。あまりなじみのないジャンルとはいえ、リュミエール兄弟やジョルジュ・メリエスの作品、チャップリンやキートンの初期作品を挙げるまでもなく、映画の草創期はいずれも短編でした。自由で束縛のない、創意と才気に満ちた世界をお楽しみください。

プログラムA:コメディー

ダグ・カール監督『結婚記念日のプレゼント』
ダグ・カール監督『結婚記念日のプレゼント』
ヴィタル・フィリッポ監督『テニスお父さん』
ヴィタル・フィリッポ監督『テニスお父さん』
ヴァンサン・ディドロ監督『マキシプレイス』
ヴァンサン・ディドロ監督『マキシプレイス』
マイケル・ダンカー監督『ミシェルとマイケル』
マイケル・ダンカー監督『ミシェルとマイケル』

ダグ・カール監督『結婚記念日のプレゼント』

アメリカ/2006年/8分/デジタル上映/日本語字幕

 妻を溺愛する夫が、初めての結婚記念日のためにプレゼントを用意して帰宅する。しかし妻に浮気の疑いが・・・。自暴自棄になった夫はとんでもない行動に出る。

ヴィタル・フィリッポ監督『テニスお父さん』

フランス/2012年/17分/デジタル上映/日本語字幕

 家族そろったヴァカンスで、フィリップが息子のヤニックとテニスの試合に興じるのは、毎年恒例のことだった。年々強くなっていく息子と、だんだんと衰えを感じる父親。しかし負けを認めたくないフィリップは、つい大人げない行動に出てしまう。

ヴァンサン・ディドロ監督『マキシプレイス』

フランス/2014年/21分/デジタル上映/日本語字幕

 ルデュック氏はちょっとおかしな建物に住んでいる。テナントがお金を壁に設置されているマシンに投入することで、壁が動いて隣の部屋からスペースを奪えるのだ。お互いにスペースを奪い合った住人たちの行く末は・・・?

マイケル・ダンカー監督『ミシェルとマイケル』

アメリカ/2012年/13分/デジタル上映/日本語字幕

 ある夜のバーで、チャーリーはミシェルという魅力的な女性に出会う。2人はすぐに恋に落ち、そのまま一夜を共にするが、翌朝目覚めるとミシェルの姿が一変してしまい・・・。

上映日程
  • 2月25日(土)11:30~/15:50~(開場20分前) アンスティチュ・フランセ東京 
  • 2月26日(日)14:00~/17:30~(開場20分前) アンスティチュ・フランセ東京

プログラムB:ファンタジー

トニー・T・ダティス監督『ボクの超能力』
トニー・T・ダティス監督『ボクの超能力』
マノリス・マヴリス監督『ブルートレイン』
マノリス・マヴリス監督『ブルートレイン』
ダヴィッド・ウーレグ監督『もし未来が変わるなら』
ダヴィッド・ウーレグ監督『もし未来が変わるなら』
ジェフ・トイー監督『魔法のくすり』
ジェフ・トイー監督『魔法のくすり』

トニー・T・ダティス監督『ボクの超能力』

フランス/2014年/10分/デジタル上映/日本語字幕

 郊外の空き地。少年が友人に今まで隠していたスーパーヒーローとしての能力を披露しようとする。友人は黙って付き合うが・・・。

マノリス・マヴリス監督『ブルートレイン』

イギリス/2014年/15分/デジタル上映/日本語字幕

 30歳のリアムは、自分を取り戻し、少年時代のユートピアを見つけるため、過去を旅することにした。

ダヴィッド・ウーレグ監督『もし未来が変わるなら』

フランス/2014年/15分/デジタル上映/日本語字幕

 人は受け入れがたい現実に直面したときどうするか? 例えば、愛する人の死を病院の廊下で聞かされたとき。ルーシーは恋人の「何かあったら走れ」という言葉を胸に、現実と戦うことを決めた。

ジェフ・トイー監督『魔法のくすり』

アメリカ/2012年/14分/デジタル上映/日本語字幕

 科学が得意な少年は、思いを寄せる同級生に声をかけることすらできないでいた。ある日少年は、街中で出会った怪しい科学者から不思議な薬をもらい・・・。

上映日程
  • 2月25日(土)14:00~/17:30~(開場20分前) アンスティチュ・フランセ東京
  • 2月26日(日)11:30~/15:50~(開場20分前) アンスティチュ・フランセ東京

プログラムC:フランコフォニーのお祭りスペシャル

ロラン・フィロドゥ監督『ムーンライト・セレナーデ』
ロラン・フィロドゥ監督『ムーンライト・セレナーデ』
クリス・シェパー監督『虹のふもとで』
クリス・シェパー監督『虹のふもとで』
マディ・ルパール監督『僕は鉛筆削り屋』
マディ・ルパール監督『僕は鉛筆削り屋』
ロマン・ラグナ監督『さよなら、メランコリー』
ロマン・ラグナ監督『さよなら、メランコリー』

ロラン・フィロドゥ監督『ムーンライト・セレナーデ』

フランス/2014年/10分/デジタル上映/日本語字幕

 星占いによるとジュリエットは今日、初恋の相手と再会することになっているが・・・。

クリス・シェパー監督『虹のふもとで』

フランス/2010年/6分/デジタル上映/日本語字幕

 発明家がリモコンを使って、パリの空に虹を描く。

マディ・ルパール監督『僕は鉛筆削り屋』

フランス/2013年/17分/デジタル上映/日本語字幕

 ハリスは代々続く鉛筆削り屋。毎日彼は、顧客の性格や感覚に合わせて鉛筆を調整していた。ある日、ジャーナリストの取材を受けたハリスは、ある顧客について語り始めた。

ロマン・ラグナ監督『さよなら、メランコリー』

フランス/2014年/23分/デジタル上映/日本語字幕

 パリ祭。どことも知れないガソリンスタンドで1人店番をしているモラッド。ふと、店の前にサイレンを付けたままの救急車が停まっていることに気付く。

上映日程
  • 3月25日(土)16:00~(開場20分前) アンスティチュ・フランセ東京
関連サイト

[1アメリカのアカデミー賞公認、日本発・アジア最大級の国際短編映画祭。

最終更新日 14/02/2017

このページのトップへ戻る