フランス人振付家・ダンサーのエドゥアール・ユが来日 [fr]

 ビーヴァー・ダム・カンパニーを主宰する振付家・ダンサーのエドゥアール・ユが2月に3週間の予定で来日し、地域に密着した組織や施設との関係を深めながら、日仏のアートコラボレーションを強化します。

 
 エドゥアール・ユが福岡、山口、京都、東京のダンススタジオでワークショップを行います。

 彼の作品『Meet Me Halfway』の抜粋を、10回目を迎える福岡ダンスフリンジフェスティバル と、東京・田町のスタジオアーキタンツで上演します。アーキタンツでは、受講生が6日間のワークショップの成果を一般に披露します。

 詳細は各ホームページをご覧ください。

『Meet Me Halfway』上演日程

最終更新日 09/02/2017

このページのトップへ戻る