国連安保理が北朝鮮に対する経済制裁強化決議を採択 [fr]

 フランス外務・国際開発省報道官は11月30日、国連安全保障理事会が採択した北朝鮮に対する経済制裁を強化する決議に関する声明を発表しました。

フランス外務・国際開発省報道官(2016年11月30日)

 フランスは国連安全保障理事会が11月30日、北朝鮮に対する制裁体制を強化する決議第2321号を全会一致で採択したことを歓迎します。

 北朝鮮の核・弾道ミサイル計画の進行は、地域および国際の平和と安全に対する脅威です。

 我々は北朝鮮に対し、国際的義務に直ちに従うとともに、核・弾道ミサイル計画の完全で検証可能かつ不可逆的な放棄を実行するよう呼びかけます。我々はこれらの計画の進行を妨げるため、すべてのパートナーとともに努力を継続します。

 核・弾道ミサイル計画の放棄によって、国際的義務を順守する用意があることを具体的に示すことが北朝鮮の義務です。

最終更新日 01/12/2016

このページのトップへ戻る