竹本直一衆議院議員がレジオン・ドヌール勲章を受章 [fr]

 衆議院日仏友好議員連盟事務総長を務める竹本直一衆議院議員が11月21日、ティエリー・ダナ駐日フランス大使により、レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエに叙されました。

JPEG - 369.3 kb
竹本直一衆議院議員とティエリー・ダナ駐日フランス大使
© 在日フランス大使館

 竹本氏は1996年の衆議院議員総選挙で大阪府第15区から立候補して初当選して以来、経済産業大臣政務官、財務副大臣、衆議院国土交通委員会委員長、衆議院北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会委員長などを歴任。現在、衆議院政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会委員長を務めています。

 竹本氏は長年にわたる政治活動を通して、高齢者介護の改善をはじめとする数多くの社会問題に加えて、大阪、名古屋、東京を超伝導リニアで結ぶ中央新幹線計画などの経済的テーマに取り組んできました。議員外交にも積極的に取り組み、多くの友好議員連盟で要職を務めています。衆議院日仏友好議員連盟では事務総長として、日仏議員交流の推進のために長年、主導的な役割を果たしています。

最終更新日 01/12/2016

このページのトップへ戻る