エロー外務・国際開発大臣がウクライナのミンスクを訪問 [fr]

 ジャン=マルク・エロー外務・国際開発大臣とドイツのフランク=ヴァルター・シュタインマイヤー外務大臣は、ウクライナとロシアの外務大臣に呼びかけて、11月29日にミンスクで「ノルマンディー」フォーマット会合を開きました。

JPEG

 今年10月19日にベルリンで開催された首脳会合から1カ月後、4首脳によって定められた任務に従って、この会合は各当事国の約束履行のための行程表の策定と、ベルリンで決定された措置の実施状況の総括を目的としました。

 ウクライナ東部の戦闘が一般市民に被害を与え続けるなか、両大臣は安全面のみならず、人道、経済面における具体的措置の重要性を強調しました。

最終更新日 01/12/2016

このページのトップへ戻る