武居智久海上幕僚長がレジオン・ドヌール勲章を受章 [fr]

 武居智久海上幕僚長が11月15日、フランス大使公邸で行われた叙勲式で、ティエリー・ダナ駐日フランス大使によりレジオン・ドヌール勲章オフィシエに叙されました。

 武居幕僚長は現役自衛官として初めて同章を受章しました。フランスの最高勲章であるレジオン・ドヌール勲章は1802年にナポレオンによって創設され、古くは日本海海戦で勝利した東郷元帥海軍大将が同章グラントフィシエを受章しています。

 今回の叙勲は、武居海幕長の優れた経歴に加えて、同盟国・友好国と協力しながら積極的に平和に貢献する海上自衛隊のトップとしての行動、海洋戦略思想の発展ならびにフランス海軍との緊密な関係の強化に対する貢献をたたえるものです。

武居智久海上幕僚長とティエリー・ダナ駐日フランス大使
武居智久海上幕僚長とティエリー・ダナ駐日フランス大使
© 在日フランス大使館
武居夫妻とクリストフ・ピポロ海軍大佐
武居夫妻とクリストフ・ピポロ海軍大佐
© 在日フランス大使館
叙勲式の出席者に囲まれる武居夫妻
叙勲式の出席者に囲まれる武居夫妻
© 在日フランス大使館

 

最終更新日 21/11/2016

このページのトップへ戻る