オランド大統領がアメリカ大統領選挙結果を受けて声明を発表 [fr]

 フランソワ・オランド大統領は11月9日、アメリカ大統領選挙の結果を受けて声明を発表しました。

エリゼ宮、2016年11月9日

 アメリカ国民は態度を明らかにしました。ドナルド・トランプ氏を次期アメリカ大統領に選出しました。2つの民主主義国家の首脳間で当然行うように、私は同氏に祝意を表明します。

 私はオバマ大統領の任期中に共に仕事をしたヒラリー・クリントン氏に思いをはせます。

 今般のアメリカ大統領選挙は不確実な時代を開きます。私は冷静かつ明晰に臨まなければなりません。

 アメリカはフランスにとって、最も重要なパートナーです。平和、テロとの戦い、中東情勢、経済関係、地球環境の保護が問題となっています。

 私はこれらの問題について、アメリカの新政権と速やかに議論を始めます。新政権は1月20日に始動します。とはいえ、私は慎重かつ率直に行います。ドナルド・トランプ氏が選挙運動中に表明した一部の立場は、我々がアメリカと共有する価値や利益と直面せざるを得ないからです。我々両国民の間の友情と、我々の共通の歴史が助けとなるでしょう。

 フランスは譲歩することなく、完全なる自主独立の立場で、大西洋両岸の協力を継続します。

 アメリカ大統領選挙がもたらしたこの新しい状況は、フランスが強くあること、私が2012年以来行ってきたように、世界の至る所で責任を持って行動することをかつてないほど求めています。

 この状況は、その利益と価値が問題となるところではどこでも意見を表明し、政策を掲げることができる団結したヨーロッパも求めています。私は自由、尊厳、社会的団結、貧困対策などのことを考えています。

 教訓はあらゆる投票から必然的に引き出されます。アメリカ大統領選挙はアメリカだけにとどまることはありませんし、今般の選挙は他の投票の後に行われました。

 我々はこの状況を直視するとともに、世界の混乱が世界最大の大国であるアメリカの国民も含め、すべての国の国民にもたらしている不安を認識しなければなりません。

 我々は答えを見いださなければなりません。答えは我々の中にあります。不安を克服すると同時に、我々がよって立つ原則である民主主義と社会モデルを順守できる答えでなければなりません。

 今般の選挙は、我々をかつてないほど責任を持って、フランスの責任をもって行動するよう促しています。ヨーロッパは我々が構築すべき手段、枠組みそのものです。フランスは完全なる自主独立の立場であり、ヨーロッパはフランスとともにあります。

最終更新日 11/11/2016

このページのトップへ戻る