第29回東京国際映画祭にフランスから多数出品 [fr]

 アジア最大級の映画の祭典、第29回東京国際映画祭(TIFF)が10月25日(火)から11月3日(木)まで開催されます。今年もフランス作品が多数出品されます。

 第29回東京国際映画祭の審査委員長は、「ディーバ」(1981年)や「ベティ・ブルー」(1986年)で知られるフランスの名匠ジャン=ジャック・ベネックス監督です。

 今年はフランスからコンペティション部門に3作品がノミネート、その他の部門に9作品が出品されます。これらの作品とともに、フランスからブノワ・ジャコ監督(「ネヴァー・エヴァー」)、マリー=カスティーユ・マンシオン=シャール監督(「ヘヴン・ウィル・ウェイト」)、アメ監督とエクエ監督(「パリ、ピガール広場」)、ケン・ジョーンズ監督(「ヒッチコック/トリュフォー」)、女優ジュリア・ロイ(「ネヴァー・エヴァー」)、男優レダ・カテブ(「パリ、ピガール広場」)など、監督や俳優が多数来日します。

 昨年の第28回東京国際映画祭で審査委員特別賞を受賞した「スリー・オブ・アス」(ケイロン監督)のように、今年もフランス作品の健闘が期待されます。

フランス映画ラインアップ

JPEG - 59.8 kb
第29回東京国際映画祭
コンペティション部門審査委員長
ジャン=ジャック・ベネックス監督

「パリ、ピガール広場」

コンペティション、インターナショナル・プレミア
監督:アメ、エクエ
製作国:フランス
10月29日(土)21:20~@EXシアター六本木
11月1日(火)17:30~@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

「フィクサー」

コンペティション、インターナショナル・プレミア
監督:アドリアン・シタル
製作国:ルーマニア=フランス
10月29日(土)18:10~@EXシアター六本木
10月31日(月)14:30~@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

「7分間」

コンペティション、インターナショナル・プレミア
監督:ミケーレ・プラチド
製作国:イタリア=フランス=スイス
10月25日(火)14:30~@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
10月26日(水)18:10~@EXシアター六本木

「ヒッチコック/トリュフォー」

特別上映
監督:ケント・ジョーンズ
製作国:アメリカ=フランス
10月29日(土)13:20~@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

「ヘヴン・ウィル・ウェイト」

ワールド・フォーカス
監督:マリー=カスティーユ・マンシオン=シャール
製作国:フランス
10月27日(木)10:20~@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
11月02日(水)13:40~@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

「ダゲレオタイプの女」

Japan Now
監督:黒沢清
製作国:フランス=ベルギー=日本
10月27日(木)13:55~@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

「ネヴァー・エヴァー」

ワールド・フォーカス/アジアン・プレミア
監督:ブノワ・ジャコ
製作国:フランス=ポルトガル
10月30日(日)11:20~@EXシアター六本木
10月31日(月)16:55~@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
11月01日(火)14:50~@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

「ノクトラマ/夜行少年たち」

ワールド・フォーカス
監督:ベルトラン・ボネロ
製作国:フランス=ドイツ=ベルギー
10月26日(水)11:05~@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
10月27日(木)20:20~@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
10月31日(月)12:15~@EXシアター六本木

「淵に立つ」

Japan Now
監督:深田晃司
製作国:日本=フランス
10月30日(日)13:40~@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

「アクエリアス」

ワールド・フォーカス
監督:クレベール・メンドンサ・フィリオ
製作国:ブラジル=フランス
10月28日(金)10:55~@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
10月30日(日)16:20@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
10月31日(月)16:30@EXシアター六本木

「シエラネバダ」

ワールド・フォーカス、カンヌ映画祭コンペティション作品
監督:クリスティ・プイユ
製作国:ルーマニア=フランス
10月27日(木)13:00~@EXシアター六本木
10月28日(金)14:20~@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
10月30日(日)20:05~@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

「五日物語-3つの王国と3人の女-」

特別上映
監督:マッテオ・ガローネ
製作国:イタリア=フランス
11月1日(火)21:00~@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

最終更新日 07/11/2016

このページのトップへ戻る