国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章 [fr]

 国立情報学研究所の喜連川優所長は10月3日、フランス大使公邸で行われた叙勲式で、ティエリー・ダナ大使により、レジオン・ドヌール勲章シュバリエに叙されました。

国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
© 国立情報学研究所
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
© 在日フランス大使館
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
© 在日フランス大使館
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
© 在日フランス大使館
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
© 在日フランス大使館
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
© 在日フランス大使館
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
© 在日フランス大使館
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
© 在日フランス大使館
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
© 在日フランス大使館
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
© 在日フランス大使館
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
© 在日フランス大使館
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
© 在日フランス大使館
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
© 国立情報学研究所
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
国立情報学研究所の喜連川優所長がレジオン・ドヌール勲章を受章
© 国立情報学研究所

 
 喜連川教授は情報学分野で広く認められた卓越した研究者であるのみならず、研究計画の実行や科学界と政治界の橋渡し役にも全力で取り組む研究者として、日本の研究界で異彩を放っています。

 日本におけるビッグデータ分野の先駆者の一人で、すでに10年以上前に200人を超える研究者を集め、このテーマに関する2つの極めて大規模なプロジェクト「情報爆発」と「情報大航海」を主導しました。2009年にデータベース分野で最も権威ある「ACM SIGMODエドガー・F・コッド革新賞」を受賞するなど、科学関連の受賞歴が多数あるほか、日本の紫綬褒章も受章しました。

 研究関連の連絡調整役や戦略的役割にも真摯に取り組み、情報学分野で国内最大の学会である情報処理学会の第27代会長をはじめ、複数の学会で要職を務めています。超巨大データベースの管理に関する最先端研究開発支援プログラム(FIRST)と、ビッグデータのための技術に関する科学技術振興機構(JST)の戦略的創造研究推進事業(CREST)の研究統括役にも選任されました。一方、オープンサイエンスのような社会的影響が大きい科学分野に関して、日本政府により設置された複数の委員会にも参加しました。2008年より文部科学省科学官、2011年より日本学術会議会員を務めているほか、2013年には日本で最も権威のある情報学の研究所、国立情報学研究所(NII)の所長に就任しました。

 フランスとも深いつながりがあり、2015年11月にパリ=サクレー大学で開催されたビッグデータのビジネス・コンベンションをはじめ、フランスで行われた多数のセミナーに参加しました。喜連川氏が率いる国立情報学研究所は、東京大学、慶應義塾大学、フランス国立科学研究センター(CNRS)、フランス国立情報学自動制御研究所(INRIA)、ピエール・エ・マリー・キュリー大学(UPMC)とともに、日仏情報学連携研究拠点の協力機関であるほか、フランスの大学や研究機関と15の国際交流協定を結んでいます。

 叙勲式ではティエリー・ダナ駐日フランス大使による祝辞と勲章伝達に続いて、喜連川教授の長年の協力者で、INRIA理事長のビッグデータ担当顧問であるノザ・ブジェマ教授が、友情あふれるお祝いの言葉を述べました。

 今回は、日仏両首相によって2015年10月に立ち上げられた日仏イノベーション年に特にふさわしい叙勲式となりました。

最終更新日 20/10/2016

このページのトップへ戻る