エロー外務・国際開発大臣がロシアのセルゲイ・ラブロフ外務大臣と電話会談 [fr]

 ジャン=マルク・エロー外務・国際開発大臣は10月13日、ロシアのセルゲイ・ラブロフ外務大臣と電話会談を行いました。エロー大臣はロシアと胸襟を開いた対話を継続するフランスの意思をあらためて明確にしました。

JPEG

 両大臣はシリア情勢について意見を交換しました。エロー大臣は、現在の膠着状態から脱すること、そのためには人道支援のためのアクセスを確保し、政治的解決に向けた交渉再開という展望を開く、アレッポへの爆撃停止を実現することが喫緊の課題であることを強調しました。

 両大臣はウクライナ問題についても取り上げました。ミンスク合意の履行において実現すべき進展を検討するため、高級事務レベル会合がミンスクで開かれています。

最終更新日 14/10/2016

このページのトップへ戻る