ノーベル平和賞に関するフランス大統領府の声明 [fr]

 フランス大統領府は10月7日、コロンビアのサントス大統領のノーベル平和賞受賞を祝福する声明を発表しました。

フランス大統領府声明(2016年10月7日)

 フランス共和国大統領は、ノーベル平和賞を受賞したサントス大統領を心から祝福します。

 この受賞は、過去50年間で最も多くの死者を出した紛争の一つであるコロンビア革命軍(FARC)との紛争を終結させるため、サントス大統領がとった断固とした行動をたたえるものです。フランスはこれまで同様に、対話が対立に勝るため、平和への勇気が認められるため、今後も常にサントス大統領の側に立ちます。

最終更新日 12/10/2016

このページのトップへ戻る