エロー外務・国際開発大臣がロシアとアメリカを歴訪 [fr]

 アレッポ爆撃が続くなか、ジャン=マルク・エロー外務・国際開発大臣は10月6日(木曜日)にロシア・モスクワを、10月7日(金曜日)にアメリカ・ワシントンを訪問しました。

 今般の2カ国歴訪は、アレッポでの停戦ならびに住民が極めて必要としている人道支援へのアクセスに道を開く、国連安全保障理事会決議の採択に到達するためのフランスの努力の一環です。

最終更新日 12/10/2016

このページのトップへ戻る