文学とBDの祭典「読書の秋2016」 [fr]

 文学とバンド・デシネの祭典「読書の秋2016」が10月から11月にかけて、全国各地のアンスティチュ・フランセやアリアンス・フランセーズで開催されます。

読書の秋2016
読書の秋2016
 来日作家(バンド・デシネ-BD) 左からバラック、バスティアン・ヴィヴェス、ミカエル・サンラヴィル
来日作家(バンド・デシネ-BD)
左からバラック、バスティアン・ヴィヴェス、ミカエル・サンラヴィル
© Casterman
来日作家(文学) 左からデルフィーヌ・デゥ・ヴィガン、フランソワ・ボン、ヴァレリー・ゼナッティ 左からデルフィーヌ・デゥ・ヴィガン、フランソワ・ボン、ヴァレリー・ゼナッティ
来日作家(文学) 左からデルフィーヌ・デゥ・ヴィガン、フランソワ・ボン、ヴァレリー・ゼナッティ
左からデルフィーヌ・デゥ・ヴィガン、フランソワ・ボン、ヴァレリー・ゼナッティ

 
  「読書の秋2016」は10月、バンド・デシネ(BD)のイベントで幕を開けます。評論家から絶賛された『ラストマン』シリーズをクローズアップし、展覧会をはじめ、この人気BDを原作としたアニメシリーズの展示、作者のバスティアン・ヴィヴェス、バラック、ミカエル・サンラヴィルを迎えたトークショーなどを開催します。作者の3人は、第20回文化庁メディア芸術祭や第5回海外マンガフェスタにも参加します。

 11月には著名な作家を迎えたトークショーや対談が続きます。フランスの作家デルフィーヌ・ドゥ・ヴィガン、フランソワ・ボン、ヴァレリー・ゼナッティに加えて、日本から角田光代、藤井太洋、江國香織、小野正嗣、堀田あけみ(敬称略)らを招き、質の高い文学イベントが開催されます。ゲスト作家が文学の専門家と対談するほか、フランスや日本における執筆活動を紹介します。

 講演会、執筆ワークショップ、映画上映会など、いずれも今回のイベントのために特別に来日した作家とともに、発見に満ちた秋のひとときを過ごすことができる貴重な機会です。

 大勢の皆さまのお越しをお待ちしています。

アンスティチュ・フランセ日本
書籍担当
クレマンス・オリヴィエロ


 

第9回「読書の秋2016」プログラム(PDF)

最終更新日 25/11/2016

このページのトップへ戻る