カンパニー・アドリアンM/クレールB 『HAKANAÏ』 [fr]

 10月1日(土)から10日(月)まで東京・青山で開催されるコンテンポラリーダンス・フェスティバル「Dance New Air 2016」の一環として、フランスのカンパニー・アドリアンM/クレールBが『HAKANAÏ』を日本で初上演します。

JPEG - 232.4 kb
© Romain Etienne

 本作はITエンジニアでジャグラーのアドリアン・モンドが、デジタルアートと舞台芸術を融合して生み出した新しいスタイルの作品。夢の中の世界からインスピレーションを受けた、つかみどころのない不思議な物体による空間を、IT技術を駆使して表現します。

 その有機的で詩的な表現が評価され、世界各地から上演依頼が寄せられる一方、テクニカル面が専門誌で特集されるなど、デジタル・アートで舞台芸術の領域を大きく広げています。
 
構成・演出:アドリアン・モンド、クレール・バルデンヌ
出演:梶原暁子
デジタルパフォーマンス:ジェレミー・シャルティエ
サウンドクリエーション:クリストフ・サルトリ、ロイス・ドゥルグラセ
サウンドパフォーマンス:クレマン・オブリー
装置デザイン:マルタン・ゴトロン、ヴァンサン・ペルー
外部アドバイザー:シャルロット・ファルセ
制作管理:マレック・ヴィトン
ツアーブッキング:シャルロット・オシェ
 

日時
10月8日(土)14時/18時
10月9日(日)10時30分/13時30分

会場
東京ウィメンズプラザ

お問い合わせ
Tel : 0120-240-540(平日10:00〜18:00)
Dance New Air 2016

巡回公演
10月12日(水) 茅野市民館マルチホール/茅野市美術館
10月15日(土)、16日(日)金沢21世紀美術館 シアター21

最終更新日 26/09/2016

このページのトップへ戻る