エロー外務・国際開発大臣が中国の王毅外交部長と会談 [fr]

 ジャン=マルク・エロー外務・国際開発大臣は9月11日、中華人民共和国の王毅外交部長と会談しました。

 両大臣はとりわけ北朝鮮による金曜日(9日)の核実験実施を受けて、同国の問題を取り上げました。両大臣はこの核実験が国連安全保障理事会の複数の決議に違反し、容認できないことを再確認しました。

 フランスは北朝鮮の核・弾道ミサイル計画の完全かつ検証可能で不可逆的な放棄を目標に、とりわけ国連の枠内で、中国と緊密に連携していきます。

最終更新日 12/09/2016

このページのトップへ戻る