日仏講演会「第2回眼科学におけるイノベーション」 [fr]

 日仏講演会「第2回眼科学におけるイノベーション」が9月26日(月)、東京都港区の在日フランス大使館で開催されます。

JPEG 日仏講演会「第2回 眼科学におけるイノベーション」が9月26日(月)、東京都港区の在日フランス大使館で、同大使館科学技術部とパリ視覚研究所の共催で開催されます。本講演会は日仏イノベーション年のプログラムの一環です。

 本講演会にはフランスと日本に加えて、両国以外の外国から、眼科学分野の研究に携わる官民の専門家が参加します。第1セッションは学術的研究をテーマとし、パリ視覚研究所のジョゼ=アラン・サエル教授とセルジュ・ピコー博士、理化学研究所の高橋政代プロジェクトリーダー、ニューロスピン超高磁場MRI研究センターのドニ・ル・ビアン教授の4人の著名専門家が、視覚に関する学術・臨床研究の最新成果を紹介します。第2セッションは産業界および産学連携による眼科学研究がテーマです。

 講演会後には、参加者が自由に議論できるレセプションが開催されます。日仏イノベーション年の一環として開催される本講演会は、眼科学分野のイノベーションに携わる産学界のさまざまな関係者の間の距離を近づけることで、科学技術分野における日仏パートナーシップを促進することを目的とします。

 本講演会の聴講は招待客のみに限られます。

お問い合わせ先

 フランス大使館科学技術部 斎藤宛てに下記メールアドレスまで

  • assistante.sdv [at] ambafrance-jp.org
    ※ メール送信前にアドレス内の[at]を@に置き換えてください。

最終更新日 05/09/2016

このページのトップへ戻る