シリア受刑者に関するアムネスティ・インターナショナル報告書 [fr]

 アムネスティ・インターナショナルが8月18日に公表したシリア受刑者に関する報告書は、アサド政権が大規模な拷問を行っていることを説明する耐え難いものです。

 フランスはシリアのアサド政権がとりわけサイドナヤ刑務所において、不当に拘留した多数の人々に与えている忌まわしい暴力を非難します。

 この報告書はセザール資料に続いて、バッシャール・アル=アサド政権の残虐行為をあらためて指摘するものです。

 フランスはシリアで行われた犯罪の不処罰と闘う取り組みを、とりわけすべての国際機関で進めることを再確認します。

最終更新日 22/08/2016

このページのトップへ戻る