国際航空宇宙展にフランス企業団が初出展 [fr]

 航空関連中小企業20社からなるフランス企業団が10月12日(水)から14日(金)まで来日し、国際航空宇宙展(JA2016)でフランスの革新的な技術やノウハウを紹介します。

 
 国際航空宇宙展(JA2016)は航空産業の最新技術が紹介される業界関係者向けの展示会です。4年に一度開催されるアジア最大規模の同イベントは、企業や団体、省庁などの意思決定者との交流の場となっています。今年は3万平方メートルの会場に700企業・団体が出展。来場者数も3万人近くになる見込みです。

 フランス大使館貿易投資庁-ビジネスフランスは3日間にわたり、フランス企業と日系企業とのビジネスマッチングを行い、とりわけ中小企業間のビジネス促進を図ります。また10月12(水)13時30分より、東京ビッグサイト(101会議室)で技術セミナーを開催し、日本の業界関係者向けに参加各社がそれぞれの技術・ノウハウを紹介します。加えて、大手日本企業への訪問も会期中に予定され、ネットワーキングの機会も随時提供されます。本ビジネスミッションの目的は、航空宇宙分野におけるフランスのノウハウを前面に出し、同分野における日仏間の協力関係を強化することにあります。

 フランス航空局(DGAC)と経済産業省間における日仏超音速旅客機開発プロジェクトに象徴されるように、航空宇宙分野における日仏協力には活気があります。この協力は、素材、ロボティクス、バッテリー、ネットワーク、シミュレーション、センサー、また日本が世界の最先端の一角を成す高度道路交通システム(ITS)など、航空技術分野における両国の関係を拡大させることでさらに強化され得るでしょう。

 航空宇宙産業全般における日仏の公的研究機関の協力は活発な上、産業協力に対して開放的で、フランス企業にとっての日本への架け橋となり得るものです。

 10月12日から14日まで東京ビッグサイトで開催される国際航空宇宙展(JA2016)のクリエイティブ・フランスパビリオン(ブース番号W2-058)に、ぜひお立ち寄りください。

お問い合わせ先

フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランス
大阪事務所代表補佐
桜本実
電話:06-6131-5271/FAX:06-6343-0028
E-mail:minoru.sakuramoto [at] businessfrance.fr
※ メール送信前に[at]を@に置き換えてください。

最終更新日 16/09/2016

このページのトップへ戻る