フランス企業9社がプレイタイム東京に出展 [fr]

 フランス企業9社が8月23日(火)から25日(木)まで、フランス経済の国際化を促進するフランス貿易投資庁-ビジネスフランスの支援のもと、ベルサール渋谷ガーデンで開催されるプレイタイム東京に出展します。

 プレイタイム東京は、日本および近隣のアジア諸国への進出を願うベビー・子供服分野のフランス企業にとって絶好の展示会です。前回の展示会には国内外より230以上ものブランドが出展しました。日本からの来場者が大多数を占めるものの、中国、香港、韓国、台湾など海外バイヤーの来場者数も増加しています。

 フランスの子供服市場は、年間39億ユーロの総売上高を誇る活力ある市場です。フランスは子供服分野において世界をリードする国であり、日本では極めて良いイメージを持たれています。

 日本の業界関係者はここ数十年、とりわけフランスをはじめとするヨーロッパのモードを購入し、業界に貢献してきました。日本のバイヤーは世界でも特に好奇心が旺盛で、「フランスらしさ」、フランス風のシック、フランスのノウハウを高く評価しています。このように日本市場はフランス企業発展のためのまたとない機会を常に提供しています。

 出展企業の詳細についてはフランス大使館貿易投資庁-ビジネスフランスのホームページをご覧ください。

最終更新日 26/08/2016

このページのトップへ戻る