パリ高等師範学校が物理学分野の正教授4名を募集 [fr]

 パリ高等師範学校は日本人をはじめとする世界中の若手研究者を対象に、物理学分野の正教授4名を募集しています。

 パリ高等師範学校は日本を含むすべての国籍の若手研究者を対象に、量子論(原子から凝縮系物性まで)、生物物理学(細胞から有機体まで)、非線形物理学(研究室から宇宙まで)、統計物理学、理論物理学の領域のポスドク(博士研究員)レベルの正教授4名を募集しています。

 これらの教授職は、国際競争力のある給与に加えて、研究費10万ユーロと魅力ある出張手当が得られ、任期は2年、さらに1年更新の可能性があります。実験が強く奨励されることから、理論系と実験系のプロジェクトが受け入れられます。

 希望者は下記リンクから募集要項をダウンロードし、記載された応募方法に従って、2016年10月30日(日)までに応募してください。結果発表は2016年12月、勤務開始は2017年9月の予定です。

PNG

最終更新日 12/08/2016

このページのトップへ戻る