森美術館「宇宙と芸術展」 [fr]

 「宇宙と芸術展:かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ」が7月30日(土)から2017年1月9日(月・祝)まで、東京・六本木の森美術館で開催されます。

トム・サックス 《ザ・クローラー》、2003年
トム・サックス 《ザ・クローラー》、2003年
ヴァンサン・フルニエ 《火星砂漠研究基地 #11、火星協会、サン・ラファエル・スウェル、ユタ州、アメリカ、2008年》
ヴァンサン・フルニエ 《火星砂漠研究基地 #11、火星協会、サン・ラファエル・スウェル、ユタ州、アメリカ、2008年》
ジュール・ド・バランクール 《コズミック・カオス》、2015
ジュール・ド・バランクール 《コズミック・カオス》、2015
ジュール・ド・バランクール 《宇宙投資家》、2015
ジュール・ド・バランクール 《宇宙投資家》、2015

 
 本展では、隕石からダ・ヴィンチの天文学手稿、「竹取物語」に至るまで、さらに杉本博司やチームラボをはじめとする数多くの現代アーティストの作品など約200点を通して、人間が古来からどのように宇宙に魅了されてきたかを展望します。

 ピエール・ユイグ、ローラン・グラッソ、ヴァンサン・フルニエ、ジュール・ド・バランクールのフランス人アーティスト4人の作品も展示されます。

「宇宙と芸術展」

【会場】 森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
【会期】 2016年7月30日(土)-2017年1月9日(月・祝)
公式ホームページ

最終更新日 02/08/2016

このページのトップへ戻る