トルコに関するエロー外務・国際開発大臣の声明 [fr]

 ジャン=マルク・エロー外務・国際開発大臣は7月16日、トルコに関する声明を発表しました。

 トルコが憲法的・民主主義的秩序に対する実力行使の試みに遭いました。フランスはこの試みを最も断固とした形で非難します。

 トルコ国民は制度の尊重のために立ち上がり、思慮深さと勇気を示しました。その代償として極めて多くの犠牲者を出しました。私は犠牲者に思いをはせています。

 フランスは平穏が早期に回復されることを願います。加えて、トルコの民主主義がこの試練を経て強化されること、基本的自由が全面的に尊重されることを期待します。

最終更新日 19/07/2016

このページのトップへ戻る