InsermとJSPSが生命科学・保健衛生分野の日仏協力プロジェクトを募集 [fr]

 フランス国立保健医学研究所(Inserm)と日本学術振興会(JSPS)は、高付加価値の新しいパートナーシップの発展をめざし 、2017年4月1日から12月31日までの期間に生命科学・保健医療分野の日仏セミナーをフランスで開催するための費用を助成します。

 応募要件として、フランス側のセミナー・プロジェクト参加者はInsermのメンバーに限られます。少なくとも4つの異なるラボラトリ(各国2施設)から少人数の専門家(演者は各国10人まで)が参加し、日本人とフランス人の研究者各1名が連絡調整役を務めることとします。応募書類はInsermとJSPSの両機関に、2016年9月8日(木)までに提出してください。

 選考基準、優先テーマ、問い合わせ先のメールアドレスに関する詳細は、下記PDFファイルをご覧ください。応募書類も下記リストからダウンロードできます。

詳細資料

最終更新日 05/07/2016

このページのトップへ戻る