イスタンブールの空港で発生したテロに関するエロー外務・国際開発大臣の声明 [fr]

 ジャン=マルク・エロー外務・国際開発大臣は6月28日、トルコ・イスタンブールの空港で発生したテロを非難する声明を発表しました。

 今夜(28日)、イスタンブールの空港で発生したテロ攻撃を最も断固とした形で非難します。この卑劣な行為は極めて多くの犠牲者を出しました。

 フランスはご家族に弔意を表するとともに、負傷者の早期回復を祈念します。

 この悲劇的な状況において、我々はトルコ側に立ってテロ対策に取り組みます。

 イスタンブールのフランス総領事館は危機対策室を設置し、トルコ当局および在留フランス人と緊密な連絡を保っています。我々はイスタンブールに在留するフランス人に対し、トルコ当局が発出する注意喚起情報に従うよう呼びかけます。

最終更新日 30/06/2016

このページのトップへ戻る