NTTグループのフランス会「GASEF」が年次総会を開催 [fr]

 NTTグループのフランス会「GASEF」が6 月3日、東京・港区のフランス大使館で年次総会を開催しました。

 
 NTTグループのフランス会「GASEF」は1974年、旧フランス給費留学生によって設立され、フランスやフランス語圏諸国に留学や研修で滞在した経験があり、フランス文化やフランコフォニーに関心がある会員約200人の集まりです。この会の活発な活動のおかげで、売上高で世界3位の大手通信事業者NTTグループと、とりわけ大手通信事業者オランジュをはじめとするフランスの数多くのパートナーと特別な関係を維持することができました。「GASEF」は毎年、在日フランス大使館で懇親会を兼ねた年次総会を開催しています。

 「GASEF」は昨年10月に開幕した日仏イノベーション年に際し、フランス大使館科学技術部と共同で新しい意見交換の機会を設けました。日仏交流の実体験の紹介を通して、イノベーション分野における両国間の取り組み方の違いだけでなく、相互補完性も明らかになりました。多文化環境において遠隔で共同作業するためのツールをめぐるラウンドテーブルも開催されました。

 今年もまた新生面を切り開く活力を発揮した「GASEF」は、まさにNTTグループの切り札です。

最終更新日 30/06/2016

このページのトップへ戻る