イノベーションのための日仏セミナー、パリで開催 [fr]

 ジャン=マルク・エロー外務・国際開発大臣は、日仏両国が立ち上げた日仏イノベーション年の一環として、両国が科学・産業分野で築いたパートナーシップに焦点を当てた在フランス日本大使館主催のセミナーに出席します。

2016年6月21日

 日本は一例として、フランス国立科学研究センター(CNRS)のアジア最大のパートナーです。日本人研究者とフランス人研究者が発表する共同論文は年間2,300件を超えます。

 高等教育機関と研究機関の間で締結された協定は250件に上ります。

 イノベーション分野における日仏パートナーシップの発展は、両国の経済関係の強化にも寄与しています。日本はフランスにとってアジア2位の貿易相手国で、アジア最大の対仏投資国である一方、フランスは対日投資額で世界3位です。

最終更新日 22/06/2016

このページのトップへ戻る