フランスの優先輸出部門「フランス流観光」 [fr]

 経済成長と雇用の真の原動力である観光産業は、国内総生産(GDP)の7%を占め、海外移転不能な雇用200万人を生んでいます。加えて極めて高い輸出潜在力も秘めています。フランスのクルーズ会社「ポナン」の共同創業者・社長で、この部門の統括責任者を務めるジャン=エマニュエル・ソーヴェ氏は、観光関連企業を連携させ、海外進出を側面支援しながら、フランス観光商品の国際的認知度向上(「フレンチ・トラベル」)を促進します。

数字で見るフランス観光業の輸出状況

JPEG - 157.9 kb
フランスは世界一の観光大国
 
2015年にフランスを訪れた外国人旅行者は8,400万人
 
観光商品輸出額で世界4位
 
国際市場シェア8%
JPEG - 83.4 kb
輸出に向けて活発に活動する企業
 
2015年の観光関連企業数は29万9,532社
 
「フレンチ・トラベル」に参加する中小企業・中堅企業は80社
JPEG - 158.2 kb
輸出を支える4つの観光部門
 
山岳:ウィンタースポーツのリゾート地を訪れる旅行者は年間1,000万人
 
保養地:フランスの温泉リゾート地は89カ所
 
レジャーパーク:フランスの5つのレジャーパークがヨーロッパ上位20位にランクイン
 
海洋レジャー・水上スポーツ:モーターボートの生産で世界4位

JPEG

最終更新日 17/06/2016

このページのトップへ戻る