テルアヴィヴでテロ発生 [fr]

 フランス大統領府とジャン=マルク・エロー外務大臣は、6月8日にイスラエルのテルアヴィヴで発生したテロを非難する声明を発表しました。

フランス大統領府声明(2016年6月9日)

 フランス共和国大統領はテルアヴィヴで今夜(8日)少なくとも4人が死亡、約10人が負傷した卑劣なテロを最も強く非難します。

 フランスは犠牲者の家族に哀悼の意を表するとともに、テロ対策におけるイスラエルへの全面的支持を表明します。

ジャン=マルク・エロー外務・国際開発大臣声明(2016年6月8日)

 テルアヴィヴで行われたテロ攻撃を最も断固とした形で非難します。

 この卑劣なテロの犠牲者の家族に衷心より哀悼の意を表するとともに、負傷者とその近親者に心からお見舞いを申し上げます。

 テロ対策におけるイスラエルへのフランスの全面的な連帯を改めて表明します。

最終更新日 10/06/2016

このページのトップへ戻る