フランスの優先輸出部門「よりよい都市生活」 [fr]

 持続可能な都市づくりは、都市計画、建築と計画化、エンジニアリング、建設、エネルギー効率、環境関連産業と都市サービス、モビリティ、デジタル技術などが組み合わさった総合的なテーマです。

数字で見る持続可能な都市

JPEG - 160.3 kb
フランスの高付加価値産業
 
建設業に従事する賃金労働者はフランス全雇用の10%に当たる130万人
 
フランスの環境関連産業で2013年に創出された付加価値額は310億ユーロ
 
鉄道機器産業の売上高は42億ユーロ(うち41%が輸出)
JPEG - 86.9 kb
国際化が著しいフランス企業
 
フランスの輸出企業は4万社超
 
持続可能な都市関連の輸出額で世界10位
 
貿易黒字は22億ユーロ
JPEG - 76.8 kb
持続可能な都市のためのフランスのクリエイティビティが海外で連携
 
「ヴィヴァポリス」によってグローバル戦略市場で一貫性のあるオファーを提案
 
「COP21」によってフランス流の持続可能な都市のビジョンを促進
JPEG - 72.4 kb
将来有望な産業分野
 
全業種の世界輸出額は20%増加
 
鉄道機器の世界輸出量が2012年から2022年までの期間に3分の1増加する見込み

JPEG

持続可能な都市分野におけるフランスの国際的地位

 フランスは持続可能な都市に関連する各事業分野で、世界最大手を含むさまざまな規模の企業によって支えられた、卓越した提案力を発揮しています。

 その好例として、とりわけ上下水道、廃棄物、建設、運輸、エネルギーなどの事業分野が挙げられます。

 約20の競争力拠点が都市開発分野で活動しています。フランスの「よりよい都市生活」部門の輸出額は2014年、120億ユーロを超え、22億ドルの貿易黒字を記録しました。

 「ヴィヴァポリス」は、持続可能な都市開発を海外に広げたいと望む官民の関係者を結ぶ共通ブランドです。この取り組みはフランスの関係省庁や民間部門の業界団体が共同で発展させ、支援しています。

最終更新日 15/06/2016

このページのトップへ戻る