中東和平プロセスに関するエロー外務・国際開発大臣の声明 [fr]

 ジャン=マルク・エロー外務・国際開発大臣は5月19日、中東和平プロセス再開のために来月3日、パリで開催する閣僚会合に関する声明を発表しました。

 フランスが進める和平プロセス再開イニシアティブの一環として、当初5月30日に予定されていた閣僚会議を6月3日にパリで開催します。

 この会議はカルテットの4者をはじめ、ヨーロッパとアラブの複数のパートナーが出席し、2国家解決策に向けた国際社会の総力結集を再確認するとともに、和平への道を再び見いだすようイスラエル人とパレスチナ人を助ける手段を定める機会となります。

 公正で持続可能な中東和平の追求における、この重要なステップのために関係諸国・地域の閣僚を迎えることを嬉しく思います。

最終更新日 27/09/2016

このページのトップへ戻る