エジプト航空機失踪、フランスとエジプトの外相が電話会談 [fr]

 ジャン=マルク・エロー外務・国際開発大臣は5月19日、パリ・カイロ間を結ぶエジプト航空MS804便の失踪について、エジプトのサーメハ・シュクリ外務大臣と電話会談を行いました。

 エロー外務・国際開発大臣は、フランス国籍者も含まれるこの恐ろしい試練において、フランスとしてエジプトへの連帯を表明しました。

 両大臣は乗客の家族に対する支援ならびに今般の失踪の原因究明において、両国間で緊密に連携する必要性を強調しました。

 両大臣は今後数時間にわたり連絡を保つとともに、同日中に再度会談することで一致しました。

フランス大統領府声明(2016年5月19日)

 フランソワ・オランド大統領は、パリ発カイロ行きのエジプト航空機が今夜失踪したことについて、エジプトのエルシーシ大統領と会談しました。

 両大統領はこの失踪の状況をできる限り速やかに明確にするため、緊密に協力することで一致しました。

 オランド大統領はこの惨事に見舞われたご家族の不安を共有します。

最終更新日 20/05/2016

このページのトップへ戻る