オバマ大統領の広島訪問に関するフランス外務・国際開発省報道官の声明 [fr]

 フランス外務・国際開発省報道官は5月11日、アメリカのバラク・オバマ大統領の広島訪問に関する記者の質問に対し、次のように答えました。

 「ジャン=マルク・エロー外務・国際開発大臣は4月10日、ジョン・ケリー国務長官とともG7広島外相会合に出席しました。

 オバマ大統領の広島訪問は、象徴的かつ力強い性格を帯びるでしょう」

最終更新日 12/05/2016

このページのトップへ戻る