世界報道自由デー [fr]

 ジャン=マルク・エロー外務・国際開発大臣は5月3日、世界報道自由デーに際して声明を発表しました。

ジャン=マルク・エロー外務・国際開発大臣の声明(2016年5月3日)

 今日(3日)の世界報道自由デーに際し、世界各地における報道の自由および表現の自由のための不断かつ断固としたフランスの取り組みを改めて表明します。メディアの多元性、知らせる権利と知る権利、批判的な見解を表現する能力は、民主的な議論に不可欠です。

 これらの原則の擁護と、取材活動中のジャーナリストの保護は、我が国の外交政策の優先課題です。特に危機的状況において、ジャーナリストとメディアを苦しめる脅威の増大に対し、我が国の外交網は多国間の諸機関および現場において全力で取り組んでいます。

 フランスはユネスコ(国連教育科学文化機関)がアゼルバイジャン人ジャーナリストのハディージャ・イスマイロヴァ氏に世界報道自由賞を授与したことを歓迎します。

 私は5月4日、脅威から逃れて世界中から来たジャーナリストを受け入れるパリの非営利組織メゾン・デ・ジュルナリストを訪問しました。とりわけ国境なき記者団が同席する中、私は自由な報道を行う彼らの勇敢さと積極的関与に敬意を表しました。

Photo : F. De la Mure/MAEDI
Photo : F. De la Mure/MAEDI
Photo : F. De la Mure/MAEDI
Photo : F. De la Mure/MAEDI
Photo : F. De la Mure/MAEDI
Photo : F. De la Mure/MAEDI
Photo : F. De la Mure/MAEDI
Photo : F. De la Mure/MAEDI
Photo : F. De la Mure/MAEDI
Photo : F. De la Mure/MAEDI
Photo : F. De la Mure/MAEDI
Photo : F. De la Mure/MAEDI
Photo : F. De la Mure/MAEDI
Photo : F. De la Mure/MAEDI
Photo : F. De la Mure/MAEDI
Photo : F. De la Mure/MAEDI
Photo : F. De la Mure/MAEDI
Photo : F. De la Mure/MAEDI
Photo : F. De la Mure/MAEDI
Photo : F. De la Mure/MAEDI

 

最終更新日 06/05/2016

このページのトップへ戻る