試飲商談会「卓越のフランスワイン造り手たち」 [fr]

 フランスワイン合同試飲商談会「卓越のフランスワイン造り手たち Part 5」が5月18日(水)に東京で、19日(木)に大阪で開催されます。

JPEG フランスの2つのワイン生産者代表団が5月9日から20日まで、プロヴァイン・アジアとヴィネクスポ香港の両見本市の間の期間を利用して、シンガポール、マレーシア、タイ、ミャンマー、韓国、台湾、日本(東京、大阪)のアジア8カ国・地域を歴訪し、潜在的なバイヤーと面談します。

 フランス貿易投資庁-ビジネスフランスはミディ=ピレネー地方とアキテーヌ地方の商工会議所、ラングドック=ルシヨン地方のシュッド・ド・フランス・デヴロプマン社、ペイ・ド・ラ・ロワール地方振興局(SPPL)と連携して、生産者や卸売業者をはじめ、仲介業者、協同組合醸造所、ブドウ栽培者団体が訪問先でビジネス提携の機会を見いだせるようにサポートします。

 フランスのワイン・スピリッツ対世界輸出額は2015年、122億ユーロでした。対日輸出額は5億3,900万ユーロで、日本は国別輸入額で世界7位、アジア3位です。

 ワイン業者向け合同試飲商談会「卓越のフランスワイン造り手たち Part 5」は5月18日(水)に東京で、19日(木)に大阪で開催されます。今年は約40のワイン・スピリッツ生産者が出展し、330種類の商品を紹介します。詳細についてはフランス貿易投資庁-ビジネスフランスのホームページをご覧ください。

最終更新日 24/05/2016

このページのトップへ戻る