フランスの優先輸出部門「よりよい娯楽と教養」 [fr]

 フランスの文化創造産業は国内総生産(GDP)の約3%を占め、雇用人数も100万人に上ります。フランス経済の鍵を握る分野で、とりわけ輸出では3億ユーロ超の貿易黒字を生んでいます。経済外交と影響力外交が交差する文化創造産業は、フランスの創作物の普及と文化関連企業の支援という2つの側面で、振興が極めて重要な基幹産業の一つです。

 文化創造産業を統括する部門を創設することで、この分野のさまざまなアクター間の相乗効果を促すとともに、それらを「フレンチ・タッチ」ラベルの下に集めて、国際的視認性を高めることができます。新興市場やインフルエンサーが重要な役割を果たす市場におけるフランス文化創造産業の業績改善が目標です。

数字で見る文化創造産業

JPEG - 185.5 kb
フランス経済を牽引する産業分野
 
フランス国内の雇用130万人、売上高8,360万ユーロ
 
国内の間接的経済波及効果325億ユーロ
JPEG - 118.6 kb
再編が進む世界市場において…
 
文化創造産業の世界収益の34%、この分野の雇用の40%が東南アジアに集中
 
創作物関連のダウンロード販売の世界売上高は2,000億ユーロ
JPEG - 150.8 kb
イノベーションと文化的魅力を中心にフランスの強みを集約
 
世界有数のアニメーション教育機関「レ・ゴブラン」
 
フランス映画の観客動員数は全世界で1億600万人
 
フランスを訪れる旅行者の35%が文化観光目的
JPEG - 96 kb
文化創造産業の輸出動向
 
2013年にフランスから輸出された文化関連財は総額27億ドル
 
フランス製のコンピュータゲームは80%が輸出
JPEG - 71.4 kb
2013年に輸出されたフランスの主な文化関連財
 
1位:コンピュータゲーム-9億4,000万ユーロ
 
2位:書籍-8億2,700万ユーロ
 
3位:定期刊行物-3億6,700万ユーロ
 
ほかにも音楽、視覚芸術、舞台芸術、ラジオ、テレビ、
映画、ファッション、デザイン、工芸、高級品など

JPEG

最終更新日 15/06/2016

このページのトップへ戻る