日仏共同イベント「日仏国際共同研究テクノロジー・ショーケース」 [fr]

 日仏共同イベント「日仏国際共同研究テクノロジー・ショーケース」が6月15日(水)、東京都千代田区の科学技術振興機構東京本部B1大会議室で開催されます。

 日本で活動する日仏共同研究ユニットが研究成果を紹介するとともに、日仏産業界とのパートナーシップの構築を図ります。

 本イベントは日仏イノベーション年事業の一つで、在日フランス大使館、科学技術振興機構(JST)、フランス国立科学研究センター(CNRS)、在日フランス商工会議所(CCIFJ)、東京大学生産技術研究所(LIMMS/CNRS-IIS)が共催します。

 企業、日本の投資家、知的財産権の専門家、さまざまな分野の日仏の科学者など、約100人の参加が見込まれます。加えて、サンゴバン、エアバス、ミシュラン、ニコン・エシロールなど、研究ユニットのパートナー企業も参加する予定です。

 詳細および参加申し込みは下記リンクをご覧ください。

JPEG

最終更新日 05/07/2016

このページのトップへ戻る