Scilab Toolbox Japan Contest 2010 [fr]

第5回「Scilab Japan Contest」がまもなく開催されます。

Scilab Toolbox Japan Contest は、国立情報学研究所(NII)とフランス国立情報学・自動制御研究所(INRIA)とScilabコンソーシアム(DIGITEO財団によって運営)の主催により、2006年以来毎年開催されています。
このコンテストは、Scilabを数値計算領域とオープンソフトウェア分野に携わる日本の学生や研究者に幅広く利用してもらうために、日本とフランス間で協同して行われています。

Scilabは、Windows XP/Vista/7, GNU/Linux , Mac OS X全ての環境下で作動でき、工学や科学的な応用に最適なオープンソースです。現在、世界中の教育界・産業界で利用されています。Scilabのウェブサイトは、100カ国に及ぶ国々でダウンロードされ、毎月10万回以上ダウンロードされております。その内日本はダウンロード数全体の10%を占めています。

Scilab Toolbox Japan Contestの目的は、Scilabプログラムやtoolboxを制作することにあります。すなわち、このScilab Toolbox Japan Contestを通して、Scilabを利用する日本の学生や研究者が集まり、Scilabのコミュニティが広がる絶好の機会であるのです。
Scilab Toolbox Japan Contestの優秀な応募作品は、Scilabのウェブサイトにて公開され、重要なScilab Toolboxとなります。また、優秀賞受賞者は、Scilabコミュニティーのメンバーとなることができます。

日程
応募開始日  : 2010年7月20日(火)
応募締切日  : 2010年8月22日(日)
審査及び受賞式 : 2010年9月8日(水)

日本応用数理学会2010年度年会(会場:明治大学 駿河台キャンパス)にて開催予定

Scilab Toolbox Japan Contestの申し込みについての詳細は、次の国立情報学研究所(NII)内ホームページをご覧ください : http://www.nii.ac.jp/scilab/contest...

最終更新日 23/02/2016

このページのトップへ戻る