DELF / DALF [fr]

 DELFおよびDALFは外国人受験者に対し、そのフランス語に関する能力を証明するためにフランス教育省により授与される公式な免状です。

 DELFとDALFは、6つの独立した免状によって構成され、それぞれ「言語に関する欧州共通基準」で規定する6等級区分に対応しています。

 試験は日本国内のフランス文化機関が承認した試験会場によって行われます。

 日本におけるDELFとDALFの認証はアンスティチュ・フランセ関西 - 大阪におかれているDELFとDALF国家委員会とフランス大使館文化部の管理のもとに行われます。

 DELFとDALFは全く独立した6つの免状からなるので、受験者は自身のレベルに応じ、希望するレベルの試験から受けることができます。


CECR 等級 DELF /DALF 等級 仏語利用者
A1 DELF A1 初級者
A2 DELF A2 初級者
B1 DELF B1 自立可能者
B2 DELF B2 自立可能者
C1 DALF C1 熟達者
C2 DALF C2 熟達者

DELFの諸免状には若年者向けのバージョンも用意されています。


CECR 等級 若年者対象DELF junior 仏語利用者
A1 DELF junior A1 初級者
A2 DELF junior A2 初級者
B1 DELF junior B1 自立可能者
B2 DELF junior B2 自立可能者

 各等級は、口頭による理解力および表現力、筆記による理解力および表現力の4種類の能力の審査により評価されます。

- 問い合わせ先 : DELF/DALF

最終更新日 07/01/2015

このページのトップへ戻る