フランス・ドイツ年(2013年)

  • エリゼ条約50周年記念・仏独大使共同講演会

    クリスチャン・マセ駐日フランス大使とフォルカー・シュタンツェル駐日ドイツ大使が7月3日に神奈川大学を、5日に大東文化大学を訪問し、共同で講演を行いました。

    詳細

  • ティエリー・ルパンタン大臣が仏独協力に関するビデオ会議に参加

    ティエリー・ルパンタン・ヨーロッパ問題担当大臣・仏独協力事務局長は7月5日にGoogle+で行われたビデオ会議に出席し、インターネット利用者から寄せられた仏独協力に関する質問に答えました。

    詳細

  • ダンス/タンツ 『M!M(エムエム)』

    東京ドイツ文化センターとアンスティチュ・フランセ横浜の共同プロジェクト「ダンス/タンツ」は、フランスとドイツの間を自由に行き来しながら活動する振付家ローラン・シェトゥアーヌを日本に招聘する企画です。彼の最新作『M!M』を6月7(金)と8日(土)、日本で初上演します。

    詳細

  • 東京レインボープライド2013

    エリゼ条約(独仏協力条約)締結50周年に際し、在日フランス大使館とドイツ連邦共和国大使館は第2回東京レインボープライドに共同ブースを開設しました。

    詳細

  • エリゼ条約50周年記念記者会見

    クリスチャン・マセ駐日フランス大使とフォルカー・シュタンツェル駐日ドイツ大使が3月15日、東京・千代田区の日本記者クラブで記者会見に臨み、1963年1月のエリゼ条約締結から半世紀にわたる仏独両国の和解に向けた取り組みについて語りました。

    詳細

  • かつてないほどヨーロッパのために行動するフランスとドイツ

    フランスのローラン・ファビウス外務大臣とドイツのギド・ヴェスターヴェレ外務大臣は、エリゼ条約締結50周年に際して、1月22日付『ル・モンド』紙と1月23日付『FAZ』紙に共同で寄稿しました。

    詳細

  • 「独仏協力条約 和解が互いの利益」 シュタンツェル駐日独大使、マセ駐日仏大使

    フォルカー・シュタンツェル駐日ドイツ大使とクリスチャン・マセ駐日フランス大使が1月18日、朝日新聞朝刊に共同で寄稿しました。

    詳細

  • フランス・ドイツ年:エリゼ条約50周年

    フランスとドイツは1年を通じて、エリゼ条約(仏独協力条約)により確認された友好関係を祝います。この機会に数多くのイベントが両国内はもとより、世界各地でも開催されます。

    詳細

  • 仏独関係の指標

    経済・社会 : 在仏ドイツ系企業の雇用者数は32万人、在独フランス系企業の雇用者数は28万5,000人、仏独姉妹都市提携数2,200件。交流 : 1963年以来、仏独青少年事務所を通して若者800万人が交流、2011年、生徒6万1,000人が仏独間交換留学に参加・・・

    詳細

  • 仏独友好関係50年の歩み

    フランスのシャルル・ド・ゴール大統領とドイツのコンラート・アデナウアー首相は1963年1月22日、仏独関係の象徴となるエリゼ条約に調印しました。

    詳細

このページのトップへ戻る