フランスの勲章

  • レジオン・ドヌール勲章

    この勲章はナポレオン・ボナパルトによって1802年の5月19日に創設されたものであり、平時戦時に軍人や文化・科学・産業・商業・創作活動などの分野における民間人の「卓越した功績」を表彰することを目的としています。

    詳細

  • 国家功労勲章

    国家功労勲章は1963年12月3日の政令によって創設された、レジオン・ドヌール勲章とともに大統領の決定により、フランス政府から与えられる勲章です。青いリボンは、16世紀にヘンリー3世によって設けられた「聖霊勲章」の名残です。

    詳細

  • 教育功労章

    フランス教育功労章(パルム・アカデミック)は1808年にナポレオンによって創設され、高等教育をも含む教育全般に携わる人に与えられる勲章です。特にフランス語教育やフランスの学術研究を積極的に日本へ紹介した人、または日仏文化交流に寄与した人を対象とします。

    詳細

  • 農事功労章

    農業・水産大臣より与えられる勲章のひとつで、1883年に創設されました。 農業・水産省がフランス農産物対外輸出、外国市場での販売促進、および フランスの食文化の普及に特に功績のあったフランス人や外国人に授与する勲章です。

    詳細

  • 芸術文化勲章

    芸術文化勲章は1957年に創設され、フランス共和国文化通信省より与えられる勲章です。日本におけるフランス文化の紹介者、普及の実務者、あるいは支援した人が叙勲の対象になります。

    詳細

  • 青少年スポーツ功労章

    青少年スポーツ功労章は、1929年に創設された「体育省栄誉メダル」に代わって、体育やスポーツの指導、青少年活動、スポーツ施設等を通して集団生活やスポーツ活動の分野において顕著な功績のあった人に対して与えられます。

    詳細

このページのトップへ戻る