2011年

  • 日仏エネルギ-ハ-ベスティング技術セミナ-

    この日仏セミナーはエネルギ-ハ-ベスティング分野の最新の開発状況を検討し、日本とフランスの産学双方の研究者が情報交換する場として、11月8日(火)にフランス大使館で開催されます。

    詳細

  • 講演「原子力と再生可能エネルギー: エネルギーベストミックスのための補完的役割」

    フランス原子力・代替エネルギー庁のベルナール・ビゴ長官が10月19日、東京・恵比寿の日仏会館ホールで、原子力を含むフランスのエネルギー政策全般について講演を行います。内閣府原子力委員会の鈴木達治郎委員長代理がコメンテーターとして出席します。日仏同時通訳付き、要予約。

    詳細

  • 日仏がん研究セミナー

    日仏がん研究セミナーが11月1日と2日、東京・港区の在日フランス大使館で開催されます。日仏両国の専門家が研究成果を報告するとともに、最新の主要な研究テーマについて意見を交換します。

    詳細

  • ジュール・ホフマン教授がノーベル医学生理学賞を受賞

    ニコラ・サルコジ大統領は10月3日、フランス・ストラスブール大学のジュール・ホフマン教授(写真)のノーベル医学生理学賞受賞を祝福するメッセージを発表しました。

    詳細

  • 日仏交流週間「バイオマスエネルギー」

    10月24日から28日まで開催される日仏交流週間「バイオマスエネルギー」の一環として、日仏セミナー「バイオマスエネルギー」が24日(月)、在日フランス大使館で開かれます。

    詳細

  • 日仏セミナー「水 - 美と健康の要素」

    温泉治療は古くから日本そしてフラ ンスに根づいている伝統です。温泉はくつろぐためだけでなく、美と健康のための場所とも考えられています。フランス大使館で10月6日に開かれる日仏セミナーでは、日本とフランスの専門家が温泉を中心に湧泉の特性と効能について 発表します。

    詳細

  • 日仏都市会議2011

    日仏工業技術会が9月25日(日)、東京・恵比寿の日仏会館ホールで、日仏都市会議を開催します。日仏の専門家を招いて、東日本大震災をめぐる諸問題に焦点を当てながら、、建築計画、防災、支援計画、技術論などの視点から議論を交わします。詳しくは日仏工業技術会のホームページをご覧ください。

    詳細

  • 講演会「抗老化医学の現在と将来的展望」

    ノーベル医学・生理学賞受賞の リュック・モンタニエ教授と抗老化医学を専門とするジェラール・サラマ医師が6月21日(水曜日)18時より、東京・恵比寿の日仏会館1階ホールで講演を行います。日本語同時通訳付き。

    詳細

  • フランス国立研究機構が支援研究プロジェクト募集

    フランス国立研究機構(ANR)が2つの事業「チェアーズオブエクセレンス」、「ルトールポスドク」で支援研究プロジェクトを募集します。

    詳細

このページのトップへ戻る