2010年

  • フランソワ・フィヨン新内閣発足

    フランスのニコラ・サルコジ大統領は11月14日、フランソワ・フィヨン首相の提案に基づいて、新内閣の大臣15人、担当大臣15人を任命しました。詳しくは閣僚名簿をご覧ください。

    詳細

  • シャンタル・ジュアノ・エコロジー担当大臣がCOP10で演説

     フランスのシャンタル・ジュアノ・エコロジー担当大臣が10月28日、名古屋で開催されている生物多様性条約締約国会議で演説を行いました。 生物多様性条約第10回締約国会議
    COP10 ― 名古屋
    2010年10月28日 シャンタル・ジュアノ・エコロジー担当大臣の演説(発言内容のみ正文)
     ご列席の皆さま
     私たちが長い間待っていた交渉です。
     生物多様性に対する考え方に一転機を画すべき交渉です。生物多様性を開発と明確に結びつけるべく生活環境の争点から切り離すことです

    詳細

  • 生物多様性条約第10回締約国会議開幕

    生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が2010年10月18日から29日まで、名古屋で開催されます。フランスからシャンタル・ジュアノ・エコロジー担当大臣が出席します。
     2002年に南アフリカのヨハネスブルクで持続可能な開発に関する世界首脳会議が開催され、「貧困削減に貢献するため、地球上のあらゆる形態の生命のため、2010年までに現在の生物多様性の損失ペースを世界、地域、国の各レベルで大幅に減少させる」ことをめざす戦略が採択されました。
      (...)

    詳細

  • COP10合意、生物多様性のための大きな一歩

    シャンタル・ジュアノ・エコロジー担当大臣は、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が最終日の10月29日に合意に達したことを歓迎しました。コペンハーゲン会議から1年、気候変動に関するカンクン会議を数週間後に控え、この成功は環境分野の国際交渉に新たな弾みをつけます。

    詳細

  • フランス2011年度予算法案

    フランス政府は増税なき財政赤字削減を掲げた予算法案を策定しました。公共支出の見直しを進め、財政赤字対GDP比を今年の7.7%から来年は6%に縮小し、財政赤字額を40%削減します。

    詳細

  • 自然の生物多様性から都市の生物多様性へ

     自然の生物多様性から都市の生物多様性へは、わずかに一歩です。生物多様性は都市部で中心的な役割を演じています。都市整備政策で緑地保全が重視されるだけでなく、自然やその多様性はインスピレーションの源です。環境グルネルで打ち出された「持続可能な都市」計画は、この新しい開発モデルの構築に貢献するでしょう。
     今日、都市はもはやコンクリートで覆われた閉鎖空間ではなく、国土整備と持続可能な開発の象徴的な場所にさえなりました。この問題は政府が実施する「持続可能な都市」計画の中核を占めています。国は大

    詳細

  • フランスの生物多様性保全への取り組み

     1960年代に生まれたフランスの自然保護政策は、おもに種の保全に力を入れていました。80年代になると、生命の複雑さや生命構成要素の共進化に目が向けられるようになり、自然保護への取り組み方も変わりました。以来、生物多様性の概念は重要な位置を占めています。
     2004年に採択された生物多様性のための国家戦略(SNB)は、生物多様性の保全は全活動部門にかかわるという信念に基づいています。それゆえに取り組みは多元的かつ重層的です。SNBは2年ごとに見直される10の行動計画(自然遺産、農業、森

    詳細

  • 第8回世界・欧州死刑廃止デー

    フランスのベルナール・クシュネール外務・ヨーロッパ問題大臣が10月10日、声明を発表しました。「普遍的死刑廃止に断固賛成するフランスの立場を改めて表明するとともに、すべての死刑存置国に対して、死刑を廃止するよう、それまでの間は死刑判決・執行に関するモラトリアムを導入するように呼びかけます」

    詳細

  • 劉曉波氏にノーベル平和賞授与

    フランス外務・ヨーロッパ問題省は10月8日、今年のノーベル平和賞を中国の人権活動家、劉曉波氏に授与する決定を歓迎する声明を発表しました。「2010年のノーベル平和賞が劉曉波氏に授与された。この決定は世界中で人権擁護を体現するものだ」

    詳細

  • 第8回ASEM首脳会合

    アジア欧州会合(ASEM)首脳会合が10月4日と5日にブリュッセルで開催されました。フランスのニコラ・サルコジ大統領は、3つの最優先課題を改めて強調しました。それは新しい通貨秩序をめざす国際通貨システムの改革、極端な価格変動を避けるための原材料市場の規制、新しい経済ガバナンスに向けた世界ガバナンスの改革です。

    詳細

このページのトップへ戻る