2008年

  • フランス語っておしゃべりなことば?

    ミュリエル・バルベリの講演
    フランス語っておしゃべりなことば?
    12月7日(日)獨協大学外国語学部フランス語学科講演会の際にはフランス人作家ミュリエル・バルベリ(現在、フランス大使館の招待で京都ヴィラ・九条山に滞在中)の講演が行います。
    獨協大学外国語学部フランス語学科講演会のプログラムは こちら.

    詳細

  • フランス工学留学フェア2008

    フランス工学留学フェア2008が12月1日から5日まで開催されます。今年は工学分野(電気工学、機械工学、情報工学)がテーマです。

    詳細

  • 【日仏交流150周年】 パリの美術館で特別展

    今秋、パリでも日仏交流150周年を記念して、5つの大規模な展覧会が開催されます。

    詳細

  • 「詩人達の春」 Le Printemps des poètes

    詩が多くの人にいろいろな形でいつの時にも様々な言葉で読まれるように独創的なイベントを想像、喚起し、そして立上げる、それがこのキャンペーンです。
    「詩人達の春」はフランスの詩と外国の詩を広めるものです:フランスの詩人を外国に招待、外国の詩人のフランス滞在、外国の詩の翻訳と出版…
    「詩人達の春」事務局は、毎年3月のイベント開催を各国に呼び掛け、2005年、参加した国は60でした。
    http://www.printempsdespoetes.com/ (...)

    詳細

  • 2008年の「詩人達の春」

    Voice / Over
    在日フランス大使館文化部では、「言葉の中で異邦人であること」をモチーフに詩の朗読会を開催いたします。日本、中国、フランスの現代詩人をお招きし、ご自身の作品をご自身で朗読していただき、それを体験するという試みです。ドゥルーズによると、スタイルというのは、言語で吃るということ、自分の言語において他者であることです。そしてそれは自分の言語を覆し、その広がりをさらに拡張するため他者の助けを求めることでもあるというのです。自分の言語の歴史や構造を保持しながら他者の言語

    詳細

  • 日本学術振興会(JSPS) 

    二国間交流事業共同研究・セミナー(コーラスプログラム)
    平成20年度(2008年度)分募集要項
    詳しくはこちら

    詳細

  • 2008年フランコフォニー

    今年も様々なイベントとともに、東京、横浜、京都、福岡など日本でもフランコフォニーが祝われます。

    詳細

  • フランス映画祭2008が開幕

    フランス映画祭2008が3月13日、東京のTOHOシネマズ六本木ヒルズで開幕しました。

    詳細

  • ダブル・ディグリー、エラスムス・ムンドゥス インフォメーション・セミナーのお知らせ

    来る3月26日、ドイツ学術交流会東京事務所とフランス政府留学局は、大学の国際関係の教職員向けに、ダブル・ディグリー、エラスムス・ムンドゥスに関する案内セミナーを開催いたします。

    詳細

  • パリ数学財団(Fondation Sciences Mathématiques de Paris)の募集

    http://www.sciencesmaths-paris.fr/o...

    詳細

このページのトップへ戻る